Snort 2.4.3

いろんなニュースで情報が流れていますが、Snort 2.4.0〜2.4.2に含まれるBack Orificeプリプロセッサに、バッファオーバフローの脆弱性が発見されたため、修正されています。Windowsバイナリ版はWinPcap 3.1に対応したっぽいですね。(ChangeLog)